e-MSSサポート emss

【04.19更新】何事にも主体性を持つには!?

e-MSSサポート

当協会に登録している選手やその保護者、審判員、指導者に向けた情報サイト『e-MSS(エムズ)サポート秋田版』では、スポーツ科学・スポーツ心理学などの研究を進める中山雅雄教授が、サッカーで“心”を育てることに着目したコラム「スポーツサイコロジー」を展開しております。

最新の記事は、「主体性を持つには何が必要か」がテーマです。

主体性を高めるためには・・・

「主体性」について自分なりの興味や価値を見つけ、すでに主体的に取り組んでいることで得られる、良いことや満足感のようなものをしっかりと認識することが必要だそうです。
そして、その行動が、高いモチベーションや自信といったポジティブな感情を常に引き出してくれていることに気づくことができれば、「主体性」の価値を自分の中で持つことができるそうです。

子ども自らが主体性を持つ、親が子どもに主体性を持たせる、それぞれにとって必要なエッセンスが詰まっています。
選手はもちろん、保護者や指導者の皆さんもぜひ参考にしてみましょう。

スポーツサイコロジー
第13回 主体性を持つには何が必要か?

https://emss.jp/moral/psycology/psycology13/

本サイトの閲覧はもちろん無料、ログインには秋田県サッカー協会専用のログインID・パスワードが必要ですが、下記のURLではログインID・パスワードが自動入力されているので簡単にアクセスできます。

ログインID:akitafa パスワード:e0513

e-MSSサポート秋田版のログインはこちら
https://emss.jp/membership-login/?id=akitafa&pw=e0513

e-MSSサポート
スポーツサイコロジー

筑波大学の体育専門学群の教授として、サッカーを中心としたコーチング論やコーチ教育、スポーツ科学・スポーツ心理学などの研究を続ける傍ら、多くの学生の指導にあたる中山雅雄先生が、「スポーツ心理学」の観点から、サッカーやスポーツを通して得られること、豊かな心を育むために必要なことなどをお伝えしています。

「スポーツサイコロジー」は以下のバナーをクリック

e-MSSサポートとは
e-MSSサポートとは、「体育」「徳育」「知育」の3つの側面からサッカーをするご家庭をサポートするサイトです。内容は小・中学生向けのオンライン学習教材(無料で使い放題)から、保護者向けの徳育、食育などのコンテンツまで様々ございます。

閲覧には、秋田県サッカー協会用のログインIDとパスワードが必要となりますが、下記のURLをクリックすると、ログインページに移行しますが、ログインIDとパスワードは自動入力されています。そのままログインしてご閲覧ください。
https://emss.jp/membership-login/?id=akitafa&pw=e0513

e-MSSサポート秋田版のログインID・パスワードはこちら
ログインID:akitafa
パスワード:e0513

e-MSSサポートサイト:https://emss.jp/

e-MSSサポート紹介映像(こちらからどうぞ)

2022.04.19

CALENDAR

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930