ピックアップ PICK UP

1月28日(日)「秋田県女子審判トレセン」を開催しました。

例年にない暖冬の影響で雪が無く過ごしやすい1月でした。
秋田県サッカー協会審判委員会は、1月28日(日)に秋田県スポーツ科学センターにおいて、秋田県内の女子審判員、女子サッカーチーム所属選手、高校サッカー部の女子マネージャーなどを対象に「2023年度秋田県女子審判トレセン」としてサッカー審判講習会を行ないました。

講習会を終えての受講者コメントをご紹介します。

☆小杉梓乃(本荘高校サッカー部マネージャー 1年生)
今回の女子審判講習では今まで学んだ審判の知識を再確認し、特に試合中の動きについてより理解を深めることができました。特に座学講習では、講師の方の実際の経験を聞くことができ、審判についての堅いイメージが和らぎました。
これからシーズンに入るので、講習を通して学べたことを自信をもって行動に移せるようにしたいと思いました。

☆今泉結愛(本荘高校サッカー部マネージャー 1年生)
先日の女子審判講習では、和やかな雰囲気の中、講師の方々のお話を聞いたり、実際にフラッグを挙げたりと充実したものとなりました。
講師の方々とコミュニケーションを取りながらの講習会だったので発言しやすく、楽しんで参加することができました。
一番は自信をもってフラッグを挙げることだと教わったので、審判に入る時は講師の方々のように堂々と振る舞いたいと思います。

☆榎明音(明桜高校女子サッカー部 3年生)
今日の講習会を聞いて、審判員としてサッカーを支えるということは、厳しいことが多い中でもやりがいや楽しさ、レフェリーチームでの助け合いがあり、多くの場所で活躍している姿がかっこよかったです。

☆石黒楓(秋田LFC 中学3年生)
4級審判講習会では、試合では欠かせない審判の基本を学ぶことが出来ました。
また、サッカーの試合は選手と審判がいて、初めて成り立つものであることが分かりました。そのため、審判は判断ミスが許されない中、冷静に判断し決断している審判の方々を見るととても尊敬の念を抱きます。私も審判をする時には自分の判断に自信を持ち、選手のために試合を支えられるようにしたいです。
足元の悪い中、御指導してくださった杉野さん、鮎貝さん本当にありがとうございました。
私は4月から北海道の高校でサッカーを続けるので、今後のサッカー経験に活かしたいと思います。

 秋田県サッカー協会審判委員会では、女子審判員の育成と普及を進めています。
 審判活動に興味のある方は、ぜひ秋田県サッカー協会事務局までご連絡ください。

 一般社団法人秋田県サッカー協会 
 TEL:018-896-5665 mail:fa-akita@jfa.or.jp
 http://fa-akita.net/

2024.02.13

CALENDAR

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031